« 2009年12月20日 - 2009年12月26日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

2010年1月 7日 (木)

菅直人が財務大臣に

最悪だ.

菅直人と言えば,先日の元竹中大臣と全くそりが合わなかったように,反大企業.

大企業が良いとは言わないが,富の分配には関心が高いが,資源の無い日本が他国からどのように利益を得るか,全く関心がない.

最悪だ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

あけまして,今年もよろしくお願いします.

昨年の衆議院惨敗を受け,結果として自民党の世襲率は高まった.

今後,参議院選挙で衆議院での負け組を参議院選挙に立てるかどうかが焦点になっている.ヤマタクなどだ.
是非,さっぱり切り捨てて欲しい.

一方,世襲が問題となったのは,地盤,看板のお世継ぎ.そのため,新しい議員が台頭できない.それが世襲の一番の問題のはずだ.

今,ニュース紙面を賑わしている小沢幹事長の元秘書が現国会議員など,小沢の元鞄持ちである.その関係は,恐らくプーチンとメドベージェフの関係のようなものであろう.

一方で世襲を禁止しておきながら,自らの影響力が及ぶ人を公認と認める.これでは,世襲と変わらぬではないか ?

何故,マスコミはこの分かりやすい矛盾を指摘しかないのか ?
理解に苦しむ.

金,ポスト,そして "数" の力で牛耳る田中角栄の "田中軍団" を思い出す.

数週間前,サンプロにて,鳩山氏のお爺さんに遡り,"反米" の精神の特集があった.わたしなんぞは,"あほか" そういう歴史があろうとも,全て状況証拠に過ぎない.そう思った.
だが,そこに "阿吽の呼吸" があるのだろう.各メディアとも,若干,鳩山政権とは距離を取りだした.

ジャーナリストの上杉隆氏などは,各メディアが小沢氏を叩くのは,"記者クラブ" の関係と述べている.でも,それは記者という近視眼的なものの見方だろうとわたしは思う.

皆様も,知っていると思うが,知らない人は知ってね.(おいらはボイラーの島田紳助風に読んでください.) 詳細は wiki にも乗っているから読んでね.
逆に wiki に書かれていないことを書くと,官邸に詰めかけている記者連中は,新人ばかり.何故なら,黙っていてもただ着いていくだけで,記事が取られるから,大学を出たでの新人ばかりが起用される.

その若者を最大限利用したのが,元小泉首相.それまではぶら下がりと言われた記者に対し,立って答えるようになった.逆に,"春うららについて質問してくれ" とリクエストをするようになった.

若造に腹を立てて怒ったのが,森元総理や麻生元総理.自分の子供かそれ以下のような連中に,知ったかぶりで質問されるのが,気に入らなかったのだろう.三宅氏など評論家は,その記者の向こうに国民がいると思えと助言したそうだが,無礼な態度に我慢できなかったようだ.

記者クラブに話題を戻すと,小沢氏や亀井氏は,記者クラブ以外にも,門戸を開くと述べている.
亀井氏は,記者クラブ向けと,それ以外のフリーランス向けの記者会見と,二度同じ記者会見を行っている.

確かに,慣行を破るはずの民主党がその慣行を破っていない.記者クラブ以外とは,外国人を向けを含む.観光立国を目指す割には,情報発信が直接行われていないという矛盾がある.

だが,小沢叩きとは別だ.

なお,小沢氏地元の岩手県名産を見ると,フカヒレがランクインしている.中国経済が伸びれば,需要も増大するのう.

迷っていはいるが,これからわたしは個人的に,岩手県産を敬遠する.岩手県民には,小沢氏を長年にわたって選んできた責任がある.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月20日 - 2009年12月26日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »